基本理念

スターチャイルドでは「理念とは存在意義のこと」という考え方から、私たちは「どんな保育所でありたいのか」「どんな保育を実践していくのか」「どんな職場をつくるのか」という視点で運営、保育、職場の 3 つの基本理念を具体的な言葉にしています 。

運営理念

わたしたちは、かかわるすべての人が子育ての楽しさ、喜び、感動を共有できる保育施設を運営します。

  • 安心して利用していただくために、ハード(施設・設備等)、ソフト(保育スキル、システム、訓練等)ともに、 最高水準の安全であること。
  • 子どもの最善の利益を第一に考え、その上で保護者のニーズにも応えていくこと。
  • 食事は生活の中心であり、安全な水・食材であることはもちろん、美味しく、楽しく食べられる配慮・工夫を追求すること。

保育理念

わたしたちは、子どもたちの無限の可能性を信じ、意欲を引き出し、伸ばす保育を実践します。

  • 保育所の最大の役割である「養護」と「教育」を一体的に展開していくこと =「子どもたちが安心して元気に毎日を過ごす」場を提供すること。
  • 子どもの『自発的な行動』を、実りある成長に結びつけるよう、 刺激の与え方や、保育環境の構築に工夫をすること。
  • 豊かな感情表現とスキンシップ・コミュニケーションを大切にすること。
  • positive sentence-否定語、禁止語は極力使わず、肯定形による前向きな言葉がけを意識すること。

職場理念

わたしたちは、嘘や不正、差別、偏見を許さず、全員が楽しく、イキイキと、前向きに働ける職場を創ります。

  • 保育者が健全に、いきいきと、前向きな気持ちで働ける職場であること。
  • 嘘や不正、差別・偏見を根絶すること。
  • スターチャイルドの職員として、「心」を追求すること。
     ◯お互いの立場や考えを理解しあう、思いやりの心。
     ◯いつも明るく元気、笑顔で向き合える前向きな心。
     ◯保育スキルの研鑽や、新しい知識の習得を志す向上心。
     ◯自立と自律。自分で行動し、自らを律する強い心。
     ◯「ありがとうございます」と素直に言える感謝の心。
このページのTOPへ