Star Child 採用情報Star Child 採用情報

私たちの想い

代表挨拶

安心して元気に働ける職場であること

保育所が果たすべき役割はたくさんありますが、スターチャイルドでは「子どもたちが安心して元気に毎日を過ごす」場を創り上げ、提供していくことを最大の役割としています。それでは、それを実現するために大切なことはなんでしょう。答えは子どもたちと直接向き合う、保育士たちも同じように安心して元気に働ける職場であることです。笑顔のない保育士に子どもを笑顔にすることはできません。スターチャイルドでは保育施設で働くすべての方に、毎日安心して元気に働いていただけるよう、さまざまな取り組みを実施しています。自由に選択受講できる研修システムや、現場や働くスタッフをサポートする制度、ワークライフ・バランスに配慮した規定や自己啓発を支援する制度など、ここまでするのは全社員の物心両面の幸福を追求してこそ、組織が求める目標も達成できるものであると信じるからです。

感動を共有する保育施設へ

私たちがめざすべき姿は私たちと、利用者(子ども・保護者)が保育を通じて「子育ての楽しさと歓びと感動を」共有する「感動共有型保育施設」です。従来型の「保育に欠ける子どもを預かる」ための施設から脱却してこの姿を実現するには、利用者と深い信頼関係を築く必要があり、そのために私たちが成すべきことは次の3点と考えています。

  1. スターチャイルドの理念に基づいた行動をする。
  2. 最高水準の安全を堅持する。
  3. 保育者の保育スキル、人間力を向上させる。

これらを成し遂げていくために、最も大切なことは理念です。スターチャイルドの基本理念は「運営理念」「保育理念」「職場理念」の3つで構成されていますので、スターチャイルドを志す皆さんには、まずはこの基本理念をしっかりと理解していただきたいと思います。

スターチャイルドという舞台に立っていただける方へ

まずスターチャイルドに入社を希望される皆さんに感謝を申し上げたいと思います。スターチャイルドの想いは「子どもたちの無限の可能性を信じ、意欲を引き出し、生きる力を伸ばす」ことです。これは決して子どもだけのことではありません。私たち人間は全員が、いくつになっても無限の可能性を秘めています。私たちは若い皆さんの無限の可能性を信じます。皆さんの意欲を引き出し、働く力を伸ばす仕組みをたくさん用意してお待ちしています。皆さんの中に秘められた、まだ自分自身も気がついていない可能性を、スターチャイルドという舞台で大きく、存分に開花させてください。スターチャイルドという舞台に私たちと一緒に立っていただける方、意欲を持って新鮮な息吹を注いでくれる方に、私たちは期待しています。

2017/04/01
スターチャイルド運営事業会社
ヒューマンスターチャイルド株式会社 代表取締役 川下 裕左

基本理念

スターチャイルドでは「理念とは存在意義のこと」という考え方から、私たちは「どんな保育所でありたいのか」「どんな保育を実践していくのか」「どんな職場をつくるのか」という視点で運営、保育、職場の3つの基本理念を具体的な言葉にしています。

運営理念

わたしたちは、かかわるすべての人が子育ての楽しさ、喜び、感動を共有できる保育施設を運営します。

保育理念

わたしたちは、子どもたちの無限の可能性を信じ、意欲を引き出し、伸ばす保育を実践します。

職場理念

わたしたちは、嘘や不正、差別、偏見を許さず、全員が楽しく、イキイキと、前向きに働ける職場を創ります。

保育方針

よく考え、心身ともにたくましい子

子どもたちの自立と挑戦を支援します。

基本的な生活習慣において、適切な援助をしながらも、過保護になることなく見守り、自分で考え、自分で行動ができるよう支援します。

できないことをやろうとする気持ちや、未知の体験に対する興味・好奇心が大きく育つように、保育者が働きかけます。

個性の豊かな子

子どもたちの個性を尊重し、長所を伸ばします。

人はひとりひとり違うから、意味があります。 互いに個を尊重し合ってこそ、すばらしい人間関係が育まれます。

子どもたちの得意なこと、好きなこと=長所を見つけ、 認め、伸ばし、広く明るい心をもった子どもに育てます。

やさしさと思いやりのある子

社会性=人とかかわる力を身につけます。

遊びや体験を積み重ね、お互いの思いやり、協調性、忍耐力などの社会性がみについた子どもに育てます。

  • 採用情報掲載中!

    • マイナビ2019
  • スタチャTVスタチャBLOG