Star Child 採用情報Star Child 採用情報

求める人材像

スターチャイルドでは、保育園を運営していくにあたり、「良い保育園」でありたいと考えています。

では、「あそこは良い保育園だね」というとき、具体的には何を指して「良い」「良くない」を決めているのでしょうか。

園舎の清潔さや広さなどもありますが、多くの場合はそこで接した「人(職員)」から受ける印象が非常に強いです。

そのため「スターチャイルドは良い」と思っていただけるかどうか、これは保育所で働く職員一人ひとりから受ける「人」の印象が決めることになります。

つまりスターチャイルドがこれからも地域や社会、そこで生活する人々から愛される続け、求められる保育所であるために、もっとも大切なのが「人」だと考えています。

これが私たちの考える基本的な人材観です。

スターチャイルドで保育を行う方には、前提として「運営」「保育」「職場」という3つの理念をしっかりと理解する。
あるいは理解しようと努力し、共感してほしいと考えています。

その上で、もっとも大切なのは豊かな人間性です。

保育に関する知識やスキルが不要とは言いませんが、それらは入職後でも努力次第で学び、伸ばすことができる二次的なものと考えています。

そのため、スターチャイルドとしての「求める人材像」は人間性が中心となっています。

スターチャイルドが求める人材像

他者の歓びが自分の歓び

他者の感動や喜びを自分のことのように感動し、喜ぶことが出来る。特に子どもの成長を保護者と共に感動し、喜ぶことが出来る人。

子どもが大好き

子どもが大好きであり、子どもを一人の人間として、人格を認められる人。さらに、子どもの心を理解するよう努め、子どもの言葉に耳を傾けることができる人。

プロ意識

保育に関わるプロとして、仕事に誇りと責任を持ち、高い向上心で常に成長する姿勢を持っている人。

感謝の心

何事にも「ありがとうございます」と素直に言える感謝の心を持っている人。

自立と自律

失敗を恐れず自分で行動し、時に自らを律する強い心をもった人。

仲間を大切にする気持ち

スターチャイルドの一員として、仲間のために頑張り、助け合う気持ちを持ち、仲間と保育を行うことに誇りと喜びを感じられる人。


最後になりますが、スターチャイルドでは、子ども達、保護者、そして保育士をはじめとした職員にとって「最高の保育所」とするために、日夜試行錯誤をし、様々な取り組みを行っています。

しかし、まだまだ取り組む内容は多いのが現状です。

スターチャイルドに興味を惹かれ、私たちの考えに共感をしていただけたなら、共に「最高の保育所」をつくりませんか。

どうぞ思い切ってスターチャイルドのドアをたたいてください。

スターチャイルド一同、ご応募をお待ちしております。

  • 採用情報掲載中!

    • マイナビ2019
  • スタチャTVスタチャBLOG